株式会社 デイエイ・オーサカ様

法人

データがクラウド管理であること、アプリタイプであることの両方の良さを実感!

取材:2022年5月

ここがよかった!
導入の効果

  • 拠点間のデータ共有が簡単にできるようになった
  • ブラウザ型のクラウドソフトよりも計算処理が速く感じる

導入のきっかけは?

PCソフトを導入する前は、見積書や請求書などの管理はノートでしていました。
時代が進むにつれて、これまでの記録をデータ化したいという思いがあり、システム会社に依頼して外注で自社専用のソフトを開発してもらってしばらく使用していましたが、OSがバージョンアップするタイミングで自社ソフトも合わせて改修が必要になったところ、当時頼んでいたシステム会社も無くなっていたのが分かり、更新も難しくなってしまいました。
他の代替できるソフトを探していたところ、Goolipの前のアリアドネというソフトの事を知り、コスパ的にも悪くなかったので、使用することに。

アリアドネもしばらく使用していましたが、拠点間のネットワークを繋ぐことが非常に困難だった事がネックになっていました。
当社は拠点間(大阪本社⇔東京)での事業を展開しており、データの共有化が課題となっていたので、将来を見据えてクラウド型システムである「Goolip」に載せ替えする事になったのがきっかけです。

Goolipの良いところは何ですか?

クラウドなので当然拠点間でのデータの共有もできますし、Goolipは色々と自由度が高いソフトになっていると思います。

また、よくあるブラウザ型(Google ChromeやMicrosoft Edgeなど)のクラウドソフトでは、計算などの処理が遅く感じる事がありますが、Goolipはアプリとしてインストールするものなので、複雑な計算処理は素早いように感じます。

デザインとかも昔ながらのシステマティックなデザインではなく、目に優しいデザインになっているかと感じますね!

DSC01733.JPG

Goolipに今後期待することは?

当社のような取引では、同じ現場(Goolipでいう案件)で見積書だけ何度も出し直しをし、認識違いのトラブルが起きないように履歴の管理をきっちりしたいと思っています。
Goolipでも、履歴管理を強化してもらいたいですね。

今後も実際に作業している人達の声を多く聞いてもらって、より使いやすいソフトに仕上げていってもらいたいですね。

社名 株式会社 デイエイ・オーサカ
事業内容

■内装工事業、内装仕上げ工事業
オフィス、店舗内装におけるデザイン提案及び施工
壁紙、輸入壁紙、和紙、エクセーヌ、特殊生地・・・等
■特徴
商業施設に特化。関西トップクラスの実績を誇り、新事業を展開し、インテリアをもっと身近な存在にするため、業界の地位向上の発展にも貢献する老舗の企業。

URL https://www.da-osaka.co.jp/